第19回交流会

10月28日(土)29日(日)台風の中でしたが、大勢の参加者がありました。

 会員からのバザー品が会場いっぱいに並びました。売り上げは会の運営費用になります。提供してくださった方々、購入してくださった方々、御協力をありがとうございます。萬年筆くらぶにはスポンサーはありません。会員一人ひとりが作っていく会です。

 講演会は岡本俊久さんの「女房と共に歩んだコレクター人生」でした。コレクター人生、そしてコレクションの断捨離まで、明るくて元気いっぱいの岡本さんは歌を交えて楽しく話をしてくださいました。笑いの連続。講演会は楽しく終わったのですが、終了時、司会をしていた私(でべそ)は胸が詰まってしまい、涙で話すことができませんでした。今回の講演会はコレクターとしての岡本さんの卒業式。高校の教員だった私は、卒業生を送り出す担任のような気持ちになったのでした。


萬年筆くらぶ売店

   当売店は営利目的ではありませんので、扱っている品数は多くありません。

   しかし、いいものと出会うことがあるかもしれません。

   お時間のある時に覗いてみてください。

   どなたでも購入することができます。

         『鞄談義』『鞄談義2』『鞄談義3』

                   フェルマー出版社

『鞄談義』定価(本体1,800円+税) 在庫僅か

『鞄談義2』定価(本体1,800円+税)

『鞄談義3』定価(本体1,800円+税)新発売

万年筆画家の古山浩一さんのイラストと文章が冴えています。

スマートレターにてお届けします。

送料は1冊あたり180円です。

1冊注文の場合の合計金額は2,124円です。


              fuenteに寄せて


fuente50号の発行を記念して萬年筆くらぶが作ったもので、fuenteに対する思いや万年筆の魅力について語られています。萬年筆くらぶ会員による、万年筆での直筆のページで構成されています。

表紙の絵は古山浩一画伯。

A5サイズで厚さが12ミリ。

価格は送料込みで1,180円です。

               fuenteとともに

無地の落書き帳です。fuente50号の発行を記念して萬年筆くらぶが作ったものです。万年筆の魅力や楽しさなどを書いていき、オリジナルの一冊を仕上げてみてください。

表紙の絵は古山浩一画伯。

A5サイズで厚さが12ミリ。

価格は送料込みで680円です。


             ご注文

             ご注文の方は、書籍名とお届け先をお知らせください。