第19回交流会

日時:10月28日(土)13時~19時(バザー品販売・歓談・情報交換)

   10月29日(日)11時~14時(似顔絵即売・バザー品販売・歓談・情報交換)

            14時 講演会 岡本俊久(万年筆コレクター)

                    「女房と共に歩んだコレクター人生」

            15時 オークション

            16時30分 立食パーティー

場所:北欧の匠(中央区銀座 1-15-13)TEL:03-5524-5657 

   ※万年筆修理・調整・販売があります。

   ※出入りは自由です。都合のいい時間にお出掛けください。

   ※会員ではない人も参加できます。お誘い合わせの上、御参加下さい。

    10月29日 オークション目玉品紹介

このような物が出品されます。どなたでも参加できます。どうぞ、お気軽に御参加下さい。

※ 大西製作所  セルロイド万年筆

※ プロフィットスリムミニ(趣味の文具箱限定ブルー)セーラー万年筆×趣味の文具箱

※『世界の文房具』中央公論社・暮しの設計117

※『紳士のライセンス』梅田晴夫著・読売新聞社・初版

※ 梅田晴夫の『The 万年筆(初版)』

※ 梅田晴夫の『The ウイスキー(初版)』

※ 梅田晴夫の『The パイプ(3版 箱なし)』

※ 幻の資料 『Fountain  Pen  Inks  A  Sampler』

※ MAGGIORE(マッジョーレ)の革製ロディアケース

※ シェーファーの箱型ペン収納ケース・14本収納可能

※ 無メーカー携帯用ペンケース・革製・20本収納可能

※「百年の孤独」(焼酎:恒例の品です)

※「野うさぎの走り」(焼酎:恒例の品です)

※<以下、後日紹介>

尚、『暮しの設計』などの古いムックがバザー販売されます。


萬年筆くらぶ売店

   当売店は営利目的ではありませんので、扱っている品数は多くありません。

   しかし、いいものと出会うことがあるかもしれません。

   お時間のある時に覗いてみてください。

   どなたでも購入することができます。

         『鞄談義』『鞄談義2』『鞄談義3』

                   フェルマー出版社

『鞄談義』定価(本体1,800円+税) 在庫僅か

『鞄談義2』定価(本体1,800円+税)

『鞄談義3』定価(本体1,800円+税)新発売

万年筆画家の古山浩一さんのイラストと文章が冴えています。

スマートレターにてお届けします。

送料は1冊あたり180円です。

1冊注文の場合の合計金額は2,124円です。


              fuenteに寄せて


fuente50号の発行を記念して萬年筆くらぶが作ったもので、fuenteに対する思いや万年筆の魅力について語られています。萬年筆くらぶ会員による、万年筆での直筆のページで構成されています。

表紙の絵は古山浩一画伯。

A5サイズで厚さが12ミリ。

価格は送料込みで1,180円です。

               fuenteとともに

無地の落書き帳です。fuente50号の発行を記念して萬年筆くらぶが作ったものです。万年筆の魅力や楽しさなどを書いていき、オリジナルの一冊を仕上げてみてください。

表紙の絵は古山浩一画伯。

A5サイズで厚さが12ミリ。

価格は送料込みで680円です。


             ご注文

             ご注文の方は、書籍名とお届け先をお知らせください。